2012年09月07日

藤原歌劇団『夢遊病の女』GP

一応準団員なので、GP(本番通り行うリハーサル)の見学させて頂きましたわーい(嬉しい顔)

今週末、藤原歌劇団本公演『夢遊病の女』があるのです!


昨日のGPは一日目組ぴかぴか(新しい)


まず劇場に入った時に見えた1幕のセット、水車小屋のある風景が素晴らしい!
非常にリアルな作りで、とても丁寧な作り込み。近年このような舞台は生でなかなか見れません!
背景も全面アルプスの山々が描かれているんですよわーい(嬉しい顔)


そして、藤原歌劇団といえば合唱団グッド(上向き矢印)
尊敬する先輩方がたくさんいらっしゃいますわーい(嬉しい顔)
この方々が舞台にリアリティを作り出し、作品に説得力を持たせて下さいます。


演出は解りやすくスタンダードではありますが、今回はリーザとアレッスィオにスポットが当たっている感じです。
不動の本編に対して、つい、「おい、アレッスィオ、もっと頑張れよ!」と突っ込みたくなる作り…というか(笑)


歌手陣はベテラン揃いの間違いない布陣!
高橋薫子さんの可愛らしさがアミーナに共感したくなる魅力を与え、舞台は眩しいくらい幸せな空気に包まれていきます。



私から言える事は、是非本番を観て頂きたい、という事です!
ベテラン勢はまず間違いなく、ピークを本番に合わせてきます。
本番はきっと素晴らしいものになると思いますわーい(嬉しい顔)

お見逃しなく!


posted by さゆりん at 09:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。