2012年04月11日

インフルエンザB型・感染記2

火曜、朝起きてみると大量の汗で布団が湿っている。布団乾燥機を付けて別室へ避難。母の録画コレクションから、オススメドラマを見て過ごす。


昨日失った水分を取り戻すべく、某イオンサプライを大量摂取。
すると、水分を取り過ぎたのか、鼻水が止まらなくなる。
この位には咳もかなり増えてきていて、ダブルパンチで声にダメージを与えられ、おかまバーのママのような声になっている。


この日は楽しみにしていた、サンドリヨンの稽古初日だったのに…。
熱は38℃台から下がらないので、また翌日以降もキャンセルだらけだ(>_<)情けない。


水曜、朝。やっと熱が下がって37℃位になってきた!
熱が下がって2日間は外出禁止らしいけど、明日も明後日も稽古なのに…。
でも大人しくしてないと、逆に恨みを買うかもしれないもんね…(T_T)


どうしたらいいの?誰か助けてぇー(T_T)


posted by さゆりん at 15:40| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インフルエンザB型・感染記1 

日曜日の夜、稽古帰り。あまりに体調が悪いので帰宅してから熱を計ると39.1℃。


………ええぇぇぇえええexclamation&questionきっとストレスで発熱したんだ、明日早朝出勤だし、寝よ(^^;)


翌日月曜早朝、38.5℃。全身身体も痛い。マズい。
早朝出勤の代わりなんて、朝方五時に探そうたって探せるもんじゃない。
とりあえず出勤。
フラフラしながら仕事をするも、途中でギブ。
何とか代わりに出てくれる人が見つかったので、早退、病院へ。


先生に昨晩と今朝の熱を伝えたら、ギロっと目怖い目に変わって、インフルチェックを受けさせられる。
フラフラで母親と来ていたので、結果待ちの間、いくらなんでもインフルエンザじゃないよね(笑)なんて話していたが、あえなく陽性、B型。

イナビルという初めての薬をもらう。



一度に2個分、左右で四回吸い込めば治療完了の新しい特効薬らしい。期待。
吸引自体も多少の粉感はあるが、水で流したくなるようなものではなく、本当に吸えてるか解らない程度。味もほとんどなく、不快感はない。非常に小さな粒子なんだろう。
一応不安だったので、仕事柄ちょっと自信がある吸引力で一度思い切り吸ってみたが、普通に吸った後だったので何も出てこなかった。


イナビルを飲んでしまったら、残った処方薬は熱がある時に飲む解熱剤だけ…。不安。とりあえず寝る。


食欲はないが、夕飯はスパゲティをリクエスト。しかしやたらしょっぱいし、食べれない。おかしい…大好物なのに。体温計測、39.1℃。なるほど。


同日夜中、何時間か毎に寒さで起きると、全身汗だくになっている。一晩で三回着替える。合間に計った体温、39.5℃。一瞬死ぬのかと弱気になる。


つづく
posted by さゆりん at 14:51| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。