2012年03月05日

フィガロ二日目

二日目はお客さんとして行ってきましたひらめき

前回はGPだったし、完成した舞台を見るのは初めて目


この日のキャストは若手揃いで、前日と比べてどうなるのか…と思いましたが、1幕でわかりました。これはいい!とわーい(嬉しい顔)


あくまで私の個人的な感覚ですが、一日目のキャストは今、最も声が充実している人達で、聴き応えのあるアリアを聴く事ができましたぴかぴか(新しい)

二日目のキャストは、まだ若手なので声の面ではまだ若干劣りますが、若さゆえのがむしゃらさか、とてもいいコンビネーションで演技やアンサンブルが出来ていたように思いますexclamation


どちらの日も、この完成度まで持って行けたのは、マエストロ・ゼッタの実力に他ならないでしょう目
軽妙で上品な音楽作りと、音楽に対する情熱と追求心で、伸びしろのあるキャストの実力をどんどん引き出していったのだと思いますexclamation


いいなぁわーい(嬉しい顔)私もゼッタ先生の指揮で歌ってみたいなぁぴかぴか(新しい)


posted by さゆりん at 16:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。