2012年03月03日

フィガロの結婚

私の所属する藤原歌劇団の本公演、
「フィガロの結婚」が今日、明日と上野の文化会館で行われまするんるん


一足早くGP見学してきましたが、指揮のゼッタ先生の音楽が素晴らしいぴかぴか(新しい)
若干テンポ早めなんですが、さすが綿密な曲作りでオペラ全体が生き生きとして、フィガロ達の快活さがよくわかりますわーい(嬉しい顔)


また舞台もそれを意識してか、落ち着いた色合いでシンプルですexclamation
衣装も岡山先生のdiaryによると、合唱などはローマ歌劇場のリースだそうで、形などとても綺麗ですわーい(嬉しい顔)うるさくなく、リアルと言った感じでしょうか目


定番と新しさ。特にフィガロはそれが幾度となく考えられ、模索されている作品ですから本当に難しいですが、どういった仕上がりになるか…今から本番が楽しみですねわーい(嬉しい顔)


私は残念ながら今日は受付にいると思いますふらふら
舞台に乗っていたかったですが…まだまだ修行の身ですもうやだ〜(悲しい顔)

明日のBキャストには育成部の同期がバルバリーナで出演しますので、ぜひ応援に来て下さいねグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)


posted by さゆりん at 07:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。